顔のくすみをとる方法。40代からくすみを取るには?

若い時とちがって、なんだか顔色がさえない・・・
と、顔のくすみが気になり出したのは
40代になった頃でした。

顔のくすみの原因には、たとえば

「血液の流れが悪い」「新陳代謝が良くない」
「水分不足」「加齢」「お肌への摩擦・刺激」
「睡眠不足・ストレス」「タバコ・お酒」

などがありますよね。

顔がくすんで、
ファンデーションでごまかさないと、
病人みたい・・・

まわりを見ると、素肌でも血色が良くて
きれいな人もいます。

どうしたら素肌美人になれるの!?

実際に、顔のくすみを改善できた方法や
本で調べた方法の中から
良いなと思った方法をまとめてみました。

今は、ファンデーションなしでも
大丈夫の顔色になりました。

顔のくすみが気になりだしたあなたの
参考になれば嬉しいです。

顔のくすみの8つの原因とは?

1.血液の流れが悪い

血液の流れが悪いと、酸素や栄養が
体中に巡りません。

その結果、
肌の色がさえず、透明感も失い
顔のくすみの原因になります。

また、血液の流れが滞ると、

くすみだけではなく、シワやたるみなど
さまざまなお肌のトラブルを
招くことになります。

血行を良くして顔のくすみを取る方法について
詳しくはこちらの記事もごらんください。

血液の滞りを解消できると
最近、モデルさんの間で話題です。

また、新陳代謝がうまくいっていないことも
顔のくすみの原因になります。

2.新陳代謝が良くない

新陳代謝がうまくいっている時は、
古い角質は、お肌の表面からはがれ落ちます。

でも、うまくいっていないと
肌の表面に蓄積してしまいます。

それが、お肌の色にあらわれ
くすみとなってしまいます。

新陳代謝を良くして顔のくすみを取る方法
について詳しくはこちらの記事もご覧ください。

美容皮膚科医がプロデユースした
角質ケアのローションは、
最近人気ですよね。

さらに、
水分不足で乾燥したお肌は、
年齢肌にはとくに注意が必要です。

3.水分不足

水分が少ないお肌は乾燥しています。
カサカサして透明感のないお肌になります。

早めに対処しないと、
くすみだけではなく
シワの原因にもなってしまいます。

お肌の水分不足を解消して顔のくすみを取る
方法について
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

くすみやしわなど肌年齢に悩む人が使って
満足度が高い(97%)オールインワンジェルです。

加齢だからとあきらめるのは
もったいない。
早めの対策で10年後に違いが出ますよ。

4.加齢

年齢とともに、どうしても新陳代謝は
衰えてきますよね。
それと同時に、血液の色も暗くなってきます。

また、お肌表面の摩擦も多くなり
お肌の色が変わってきます。

それが、顔のくすみとなって
あらわれるんですね。

加齢による顔のくすみを取る方法について
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

お肌の「悩み別」にケアできると評判です。

顔そりもなどの刺激もくすみの原因に!?

5.摩擦・刺激

美意識の高い人ほど、
顔そりをしている人は多いと思います。

でも、

美容アドバイザーの佐伯チズさんによると
顔そりは、お肌を刺激して
肌をぶ厚くしてしまうそうです。

また、クレンジングの時に
ティッシュオフするのも
摩擦でお肌に負担がかかるといわれています。

摩擦による顔のくすみを取る方法について
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

クレンジングなのに
お肌に負担がかからないと、
密かなブームになっているようですよ。


年齢とともに、夜中に眠れなかったり
ストレスも多くなりがちですが、
やはり、お肌には負担になっています。


6.睡眠不足・ストレス

若い時は寝不足でもなんともなかったお肌も、
年齢とともに、てきめんにお肌に影響します。

睡眠不足で顔がくすむ理由と改善方法について
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ストレスも、血液の流れが悪くなり
新陳代謝が遅れ、顔のくすみの原因に
なりますから、
できるだけためないようにしましょう。

血液の滞りを改善するただひとつの美顔器が
最近、インスタグラムなどで話題です。

また、
ストレスがたまると活性酸素が増えます。

活性酸素は、肌荒れの原因になり
体へも悪影響を及ぼします。

活性酸素からお肌や体を守るには
抗酸化成分を含んだ食材を
意識して食べるようにしましょう。

抗酸化作用があるのは、
ビタミンCやポリフェノールなどの成分を
含んだ食材です。

ストレスを解消して顔のくすみを取る方法
について詳しくはこちらの記事もご覧ください。

喫煙もお肌には要注意ですよね。

7.タバコ

タバコも、過ぎると
顔のくすみの原因になります。

タバコに含まれるニコチンは、
血管を収縮させる作用があります。

そのため、お肌がくすみ
黒ずんだ肌になってしまいます。

また、ニコチンは女性ホルモンの分泌を
低下させます。

そのため、新陳代謝を悪くし
肌のくすみやしわの原因になります。

さらに、タバコに含まれるタールは
発がん性物質といわれますが
お肌の色を暗くしてしまう物質でもあります。

また、タバコを吸うと
活性酸素が大量に発生します。

活性酸素を除去するために、
これまた大量のビタミンCが消費されます。

ビタミンCは、美肌のためには
だいじな栄養素ですよね。

ビタミンCが減ると、血行不良になり
お肌はくすんでしまいます。

タバコでくすんだ顔をきれいにするには?
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

リピート率98.5%!悩みべつ美白化粧品
お肌の色が明るくなったと評判です。

また、

お酒もタバコと一緒で、美肌や健康のためには
控えめにしたいですね。

8.お酒

お酒を飲むと、アルコールの分解に
大量のビタミンB群が使われます。

ビタミンB群は、お肌の再生に
かかせない栄養素です。

ビタミンB群が不足すると、
お肌の材料であるタンパク質の入れ代わりが
うまく出来ません。

そのため、ハリやツヤのない
お肌になってしまいます。

さらに、

お酒が過ぎると、肝臓に負担がかかります。

肝臓には、解毒作用があります。

でも、

肝臓の機能が低下すると、
アルコールの毒素が体の外へ排出されにくく
なります。

それが、肌がくすむ原因となってしまいます。

お酒が原因で顔がくすむ理由と改善方法について
詳しくはこちらの記事もご覧ください。

最近、肌悩み別にケアする化粧品が人気です。
お酒による顔のくすみは
洗い流さないマッサージ美容液で
血行を良くしてあげることが改善の助けになります。

お肌のくすみの8つの原因と、
改善できる、今、人気の化粧品なども
合わせて紹介してきました。

参考になれば幸いです。

でも、

色々やってみたけどうまくいかなかった
という人もいますよね。

実は、

化粧品や食べ物以外にも、
今いちばん新しい
画期的な方法を知りました。

”血流を良くする”ことで、
顔のくすみを改善した
という人もいるんです。

血液の滞りを解消できるのはコレ!

顔のくすみをとる化粧品は?

顔のくすみをとるには、
2つの方法がおすすめです。

ひとつは、

美白効果のある化粧品を使うこと。

ふたつめは、

お肌の表面にたまってしまった角質を
取り除くための、洗顔やパックを行うことです。

美白効果のある化粧品の成分は、
コラーゲンとヒアルロンサンです。

コラーゲンとは、体を作るタンパク質で
不足すると、くすみやシミなど
肌荒れの原因になります。

また、

ヒアルロンサンは、保湿性が高く
表皮の下にある真皮の活性化を
うながします。

さらに、

美白効果があり、お肌の色もワントーン
明るくなるといわれています。

ほかにも、

ビタミンcは、コラーゲンを作るのに
なくてはならない成分です。

コラーゲン、ヒアルロンサン、ビタミンCを
配合された化粧品を選んで、

顔のくすみをとり、
明るい顔色をとり戻しましょう。

さらに、

角質をとるための酵素洗顔や、
クレイパックなどで、
角質ケアをして、

透明なお肌を手に入れましょう。

顔のくすみをとる食べ物

●ビタミンC

ビタミンcは、皮膚の回復を助けてくれる
きれいなお肌にはかかせない栄養素ですね。

【ビタミンCを含む食べ物】

赤ピーマン
黄ピーマン
パセリ
ゴーヤ
モロヘイヤ
ゆず
レモン

いちご
キウィ

ビタミンcは、熱に弱いので、
生で食べるのが効果的です。

緑黄野菜や果物を
たっぷり食べるようにしましょう。


●ビタミンB2

ビタミンの中でも、ビタミンB2は
血行促進に重要な役割を持っています。

【ビタミンB2を含む食べ物】

レバー
うなぎ
鯖のひらき
たまご
ノリ
ひじき
納豆
アーモンド
干ししいたけ
とうがらし

くすみのない健康なお肌には、
ビタミンをたっぷり摂ることが
大切なんですね。

顔のくすみをとる方法

顔のくすみをとるのに、
効果的な方法を5つまとめてみました。

1.半身浴

血液の循環がよくないと、
くすみだけではなく、肌トラブルの
原因になります。

半身浴は、血液の循環を良くするのに
効果的です。

顔のくすみが気になる時は、
1日1回ではなく、
朝晩2回の半身浴がおすすめです。

2.真皮を刺激する美顔器

美顔器は、顔のくすみをとる方法として
人気があります。

でも、実は

どんな種類でも結果が出せる
というわけではありません。

それは、

美顔ローラーやマッサージでは
顔の表面だけしか刺激することが
できないためです。

顔のくすみの原因は、お肌の表面ではなく
“奥の方の血液の滞り”です。

お肌の表面を刺激するだけでは、
顔の奥にある血液の滞りまでは
改善することはできないんです。。

数ある美顔器の中で、ただひとつ

くすみの原因となる血液の滞りを
改善できるのは、
PICO(ピコ)という美顔器です。

PICO(ピコ)は、形がスティック状に
なっています。

そのため、

ツボを押す要領で、より効果的に
真皮を刺激します。

そして、年齢肌で減ってしまったコラーゲンを
生成することができるんです。

その結果、くすみの解消だけでなく、
シワやほうれい線の改善、小顔までも
実現できるのです。

小顔スティックPICOの詳細はコチラ

本来のお肌を活性化して、
くすみのないお肌をめざせたら嬉しいですね。

3.角質ケア

溜まってしまった角質は、
ふつうの洗顔石鹸ではなかなか落ちません。

そのため、

角質をとる専用の、酵素石鹸などを
使いましょう。

また、

クレイパックなどで、
週に1~2回、角質を取るのも効果的です。

4.水分補給

お肌が乾燥して、カサカサすると
細胞がめくれます。

そこへ紫外線が乱反射して
お肌がくすんで見えます。

乾燥は、お肌の大敵。

保湿効果の高い化粧品を使って、
潤いを保つお肌をめざしましょう。

5.リンパマッサージ

リンパマッサージは、
血液とリンパの流れを良くして
老廃物を押し流します。

健康的な肌色になり、ツヤもちがってきますよ。

ほかにも、

ファンデーションなどを
きちんと落としきれていないと
色素沈着を起こして、くすみの原因になります。

夜、休む前は、クレンジングなどで
きれいに落とすことも大切です。

ここでご紹介した方法を
ぜんぶ一度に取り入れるのは
めんどうに感じるかもしれません。

でも、

ムリなくできることから始めると、
くすみのない素肌に近づきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする