睡眠不足は顔のくすみの原因に!その理由と改善方法は?

40歳を過ぎると、睡眠不足は
てきめんにお肌に響きますよね。

顔色がくすんで、
お化粧のノリもよくありません。。

睡眠不足は、なぜ顔のくすみの
原因になるんでしょう?

睡眠不足で顔がくすむ理由は?

睡眠不足はターンオーバーの乱れに

私たちの身体は、眠っている間に
身体の修復をしたり、皮膚の細胞が
入れ替わるなど
さまざまな働きをしています。

その働きのために大切な役割を担っているのが
成長ホルモンというホルモンです。

成長ホルモンは、眠りについて
最初の3時間くらいに
いちばん多く分泌されるそうです。

この時間に熟睡できていないと
成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

そのため、

皮膚の細胞の入れ替わりがうまくできません。

ターンオーバーの乱れですね。

ターンオーバーが乱れると、
アカとしてはがれ落ちるはずの角質が
お肌の表面に留まってしまいます。

そのため、

顔のくすみの原因になってしまいます。

睡眠不足から乾燥肌に?

睡眠不足は、お肌の貯水量にも
影響することが分かっています。

成長ホルモンは体の代謝にも深く関わっていて
肌水分へも働きかけています。

そのため、

睡眠不足で成長ホルモンの分泌が少ないと
お肌は乾燥してしまい、
くすみやシワの原因になります。

睡眠不足で女性ホルモンの分泌が減る?

女性ホルモンは、年齢とともに
減っていきますが
睡眠不足でも減ってしまいます。

女性ホルモンのうちの、エストロゲンは
美肌ホルモンともいわれています。

エストロゲンの分泌が減ると、
乾燥してハリのないお肌になるため、
顔がくすんでしまいます。

顔のくすみの原因”睡眠不足”を解消するには?

睡眠不足で顔がくすむ原因は分かったけど

「なかなか寝つけない・・・」
40歳を過ぎると、そんな悩みも
出てきますよね。

私も、疲れているのに眠れなくて
顔色もさえず、
何ヶ月もツライ思いをしました。

なかなか寝つけない時に効果的な方法を
ふたつご紹介しますね。

ひとつは、

朝、太陽の光を浴びることです。

朝の光を浴びると、
体内時計が働くようになります。

すると、
夜は眠くなるような物質が
ちゃんと分泌されるんです。

ふたつめは、

眠る1時間前には
スマホやテレビを消しましょう。

スマホやテレビを見ると
脳に刺激を与えるので、
興奮状態になります。

すると、なかなか眠ることが
できなくなってしまいます。

ゴールデンタイムに寝なくても質の良い睡眠を取るには?

成長ホルモンは、夜、
寝ている間に分泌されます。

そのため、

お肌のゴールデンタイムと言われる
22時~翌2時の時間帯は
しっかり寝なきゃいけないんじゃないの・・・

と、思っていました。

でも、

夜10時に寝るというのは、
なかなか現実的じゃありませんよね。

いろいろ調べてみると、

成長ホルモンがいちばん多く分泌されるのは
眠りに入ってから3時間くらいの間です。

と、いうことは

眠りについてから3時間の睡眠が
とくに大切なんですね。

夜10時に眠れなくても
最初の3時間は熟睡できるように、
生活の習慣を見直しましょう。

なかなか寝つけない・・・という方は
よかったらこちらの記事も
参考にされてください。

成長ホルモンの分泌が促進されるように
眠りの質を高めると、
顔のくすみもとれてきますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク