タバコが顔のくすみの原因に!40代からでもくすみは改善できるの?

タバコを吸うと、顔がくすんだり
ハリがなくなったり「お肌の老化が進む」
と聞かれたことはありませんか?

タバコをやめると、お肌は本当にきれいになるのでしょうか?

タバコで顔がくすむ原因は?
タバコでくすんだお肌をきれいにするには?

などをまとめてみました。

最近、顔のくすみやシミが目立ってきたし
お化粧のノリもよくない、

「タバコやめようかな・・・」
とお悩みのあなたへ
お役に立てれば嬉しいです。

タバコで顔がくすむ2つの原因

タバコで活性酸素が増える!?

活性酸素はビタミンCを消費する

タバコで顔がくすむ、大きな原因のひとつは
活性酸素が増えることです。

タバコに含まれているタールは、
活性酸素を作り出すもとになります。

活性酸素は、もともと体を守るための
ものです。

でも、
増えすぎると、健康な細胞までも攻撃して
肌荒れや病気の原因になります。

増えすぎた活性酸素は体の中で除去されて
私たちの身体は健康を保っています。

活性酸素の除去に必要なのが、
ビタミンCなんです。

タバコを吸うと、
ビタミンCが大量に消費されます。

ビタミンCは、お肌のハリや美白など
美肌のために、なくてはならない
栄養素ですよね。

ビタミンCは、1日にどれくらい
必要なんでしょう?

厚生労働省で推奨されているのは、
大人の場合で1日に100mgです。

じゃあ、タバコ1本吸うと
ビタミンcはどれくらい消費されるの?

と、気になりますよね。

調べてみたら、

なんと、25mgだそうです!

タバコを吸うと活性酸素が発生し、

その活性酸素をとり除くために、
美肌を作るのにかかせないビタミンCが
消費されるんです。

そのため、

肌全体もくすみ、顔にもハリがなくなり
くすんでしまうんですね。

活性酸素は美肌成分を作る細胞もこわす!

増えすぎた活性酸素は、
美肌成分を作り出す細胞までも
攻撃してしまいます。

私たちの肌は、「表皮」「真皮」
「皮下組織」の3つの層でできているのは
ご存知かもしれませんね。

その中の「真皮」の成分が、
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸
などです。

潤いとハリのある若々しいお肌のために
大切な成分ですよね。

活性酸素は、この美肌成分を作っている
細胞までも攻撃してしまいます。

そして、細胞が衰えてしまい、
コラーゲンやエラスチンが減ってしまいます。

そのため、

くすみやシワ、シミなどの原因になるんです。

タバコをやめると、活性酸素を増やさないので
お肌もきれいになります。

顔のくすみもとれて健康的な顔色に
なってきますよ。

タバコで血行が悪くなる!?

ニコチンには、血管を収縮させる
作用があります。

そのため、

血行が悪くなり、血色のない肌色になり
顔もくすんでしまいます。

また、

血行が悪くなると、酸素が体中に行き渡らなくなります。

すると、

新陳代謝が衰えます。

新陳代謝が活発に行われていれば、
体の細胞が入れ替わるので
ツヤツヤのお肌を保つことができるんですね。

でも、

新陳代謝が衰えると、お肌はカサカサ
顔もくすみやシミが目立つようになってしまいます。

タバコでくすんだ顔をきれいにするには?

タバコでくすんだお肌をきれいにするには、
ビタミンCを、意識してたっぷり
摂りましょう。

ビタミンCは、美白効果があるので
くすみやシミなどを薄くするのに
役に立ちます。

また、

コラーゲンの生成をサポートして
シワをふせぐなど、美肌には大切な栄養素
なんです。

ビタミンCの1日の摂取量は、健康のために
100mgを推奨されています。(厚生労働省)

でも、美肌のためには
その何倍のものビタミンCが
必要といわれています。

ちなみに、

ビタミンCは、体の中で作ることができない
栄養素です。

そのため、

果物や野菜をたっぷり食べて、
ビタミンCを摂りましょう。

また、

ビタミンCの効果を高めるためには、
バランスの取れた食事をすることが大切です。

そして、

美肌のためにはやはり禁煙。

タバコをやめると、
ビタミンCの消費が減るので
お肌の血色が良くなってきます。

さらに、

美白効果のある化粧品を使ってみると、
タバコを吸っている時と、やめてからでは
効果に違いが出てきます。

顔のくすみが取れてきたり
ハリがでてくるなど、効果を感じらたら
ガンバッて禁煙する甲斐もありますよね。

↓リピート率98.5%の美白化粧品↓

▲▲▲
今だけ、お楽しみプレゼントがもらえます。
【2018年10月23日(火)~2018年11月12日まで】

★ 唇にうるおいを注入!じわじわ新感覚リップマスク
★ ふわっふわサロン仕様!跡がつきにくいヘアターバン
★ 飲む美肌ケア♪インスタ映えする藍色のハーブティー

上記3つの中から、どれが届くかは、届いてからのお楽しみです♪

まとめ

タバコを吸うと体の中の活性酸素が増えます。

すると、それをとり除くために
体内のビタミンcが
大量に消費されるんですね。

また、多すぎる活性酸素は、
健康な細胞まで壊してしまうために
肌荒れの原因になってしまいます。

さらに、

タバコに含まれるニコチンは、
血行を悪くします。

血行が悪いと代謝もおとろえるので、 
顔色の悪い、くすんだ顔色になってしまいます。

タバコが原因の顔のくすみを取るには
ビタミンCをたっぷり摂りましょう。

さらに、バランスの良い食事も大切です。

タバコをやめると美白化粧品の効果も
でてくるので、お肌がきれいになってくるのを
感じることができますよ。

40代を過ぎていても
今から始めるのと始めないのとでは
お肌に大きな違いが出てきます。

10年後、20年後も
きれいなお肌でいるためにも
卒煙をめざしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする