頬のたるみをとる方法。40歳を過ぎブルドッグ顔を改善する3つの方法

頬がたるむと、年齢が同じくらいの人たちよりも老けて見えて
とっても気になりますよね。

年齢とともに、頬がたるむ原因は、
表情筋という顔の筋肉がおとろえることと
コラーゲンが少なくなることです。

それに、

頬は顔の中でも脂肪が多いところなだけに
たるみがでやすいんですね。

私も、ある日、ふと鏡を見て
自分のブルドック顔に気がつき
ショックでした。

何もせずに放おっておくと
頬のたるみはますます進むそうなんです。。

なんとか、40歳をすぎても
ブルドック顔を改善する方法はないの?
と、頬のたるみをとる方法を調べました。

年齢をかさねていても
毎日、ケアを続けることで、

頬のたるみを改善したり
たるみを遅らせることもできるんです。

美容整形はちょっと・・・という方のために
自宅でできる方法をまとめましたので
ぜひ、参考にされてください。

美顔器で表情筋を鍛える

頬のたるみが気になってきたら、
表情筋のなかでも、とくに鍛えたいのは
以下の頬まわりの筋肉です。

●上唇拳筋(じょうしんきょきん)
●大頬骨筋(だいきょうこつきん) 
●小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

頬の筋肉は、ふだんあまり動かすことが
ありませんよね。

そのため、
意識して鍛えないと、おとろえやすい筋肉です。

また、ほかの表情筋に比べて範囲も広く
効果を感じるのに時間がかかります。

表情筋を鍛えるのに、
手軽で、即効性も期待できるのが
美顔器です。

表情筋体操もいいのですが、
やりすぎると、かえってお肌をいためて
たるみやシワを作ってしまいます。

また、

毎日つづけて、表情筋を鍛えることが
たるみをつくらないコツです。

たくさんの美顔器の中で
頬のたるみをとるために選ぶのは、

表情筋を鍛えるもの、そして
毎日続くものがベストです。

表情筋を鍛えると、弱った筋肉が
引き締められますし
血流も良くなるので、老廃物も排出されて
リフトアップにつながります。

また、ローラータイプの美顔器は
摩擦で負担がかかり
お肌が乾燥してしまう場合があります。

できるだけ、お肌に負担がかからずに
頬のたるみに効果を期待できるものを
選びましょう。

↓ほほのたるみとりにおすすめの美顔器はコレ↓

PICO(ピコ)

PICO(ピコ)は、筋肉に働きかけ
お肌の奥に滞ったままの血液の流れを
よくする美顔器。

老廃物を押し流し、
コラーゲンの生成もサポート。

顔のたるみやほうれい線、くすみなどの
悩みを解消します。

とくに、

頬や顎のたるみ、目元など
顔全体のたるみを改善したい
という方に向いています。

また、

PICO(ピコ)は、ほかの美顔器のように

自宅にいる時しか使えないとか
スッピンの時しか使えないということが
ありません。

いつでもどこでもできるので、
「毎日続かないのが悩み」という方に
おすすめの美顔器です。

エステナードリフティー

エステナードリフティーは、あのライザップと医療機関が
共同で監修した 表情筋に働きかける美顔器です。

高周波のラジオ波でお肌を温め
表情筋に刺激を与えるEMSで表情筋エクササイズ。
最後に、イオンの力で美容液成分をお肌の奥まで浸透させます。

美顔器を当てるのは「週2回1日5分」だけでいいため
美顔器を買っても続かない・・・という方にも人気で
これまでに92万台以上が売れています。

表情筋に集中してアプローチすることを目的とした美顔器なので
なかなか動かすことのない頬の筋肉を鍛えるのに向いています。

ブルドッグ顔を改善したい、頬や口元のたるみをなくしたい
とお悩みなら 選びたい美顔器です。

エステナードリフティーは、
「ハリ用」のオールインワンジェルと合わせて申し込むと
お得に始めることができますよ。

毎日の化粧品で頬のたるみケア


40歳を過ぎたら、表情筋を鍛えるだけでは
頬のたるみは解消しません。

それは、

お肌のハリに欠かせないコラーゲンが
年齢とともに減っていくためです。

毎日使っている化粧品は、
コラーゲンを増やすものを
選びましょう。

コラーゲンを増やす作用があるのが
レチノールやビタミンCです。

コラーゲンを増やす細胞(線維芽細胞)に
はたらきかけて
コラーゲンの再生を促す役目をします。

ただ、

残念なことに、レチノールもビタミンCも、
お肌に塗っただけでは、奥まで届かないんです。

奥まで届かなければ、
線維芽細胞にはたらきかけることができず
お肌のコラーゲンを増やすことはできません。

そのため、

誘導体入りで、ビタミンCやレチノールが
奥までとどく化粧品を選びましょう。

また、

メーカーの独自の浸透技術で
奥まで届く化粧品もいいでしょう。

↓ほほのたるみとりにおすすめの化粧品はコレ↓

b.glen(ビーグレン)


▲▲▲
今だけ、お楽しみプレゼントがもらえます。

★ 唇にうるおいを注入!じわじわ新感覚リップマスク
★ ふわっふわサロン仕様!跡がつきにくいヘアターバン
★ 飲む美肌ケア♪インスタ映えする藍色のハーブティー

上記3つの中から、どれが届くかは、届いてからのお楽しみです♪

【2018年10月23日(火)~2018年11月12日まで】

ビーグレンは、たるみ、シミ、シワなど
お肌の悩み別に、集中してケアできるのが特徴です。

また、

ビーグレンの浸透技術は
医療の現場でも使われてきた
プロの技術が応用されています。

そのため、

お肌に必要なところまで届くと
実感される方も多く 、
リピート率が高い(98.5%)化粧品です。

毎日の食事で頬のたるみを遅らせる

年齢肌の頬のたるみを遅らせるために
ぜひ、取り入れたいのが
毎日の食事の見直しです。

栄養バランスのいい食事をするのは
もちろんですが、

なかでも、

コラーゲンを増やしたり
ターンオーバーを促すなど
たるみに役立つ栄養成分をご紹介しますね。

↓ほほのたるみとりにおすすめの食材はコレ↓

【ビタミンA】

頬のたるみへのはたらき

ターンオーバーを活発にして
細胞の生まれ変わりを促進します。

●食材

ニンジン、ほうれん草、春菊etc.

【ビタミンC】

頬のたるみへのはたらき

コラーゲンの生成をサポートします。

●食材

ブロッコリー、ピーマン、イチゴetc.

【ビタミンE】

頬のたるみへのはたらき

血行をよくして、代謝を良くします。
活性酸素を除去して、お肌の老化を防ぎます。

●食材

かぼちゃ、アボカド、ナッツ類etc.

これらの、
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを
一緒にとると抗酸化作用が高まるそうです。

若返り効果も、期待できちゃいますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする