リンパの流れを良くする!40代からの顔のたるみに効くマッサージは?

リンパの流れが悪いと
老廃物が溜まりやすくなる
と、聞かれたことはありませんか?

リンパの流れが悪いと
顔のたるみやくすみなど、お肌の調子に
テキメンに現れます。

また、

便秘や体がむくむなど、
健康の面にも影響が出てきます。

でも、

リンパって何?
って、よく分かりませんよね。

それに、老廃物は押し流して
できるだけきれいで健康的に過ごしたいです。

それに、40歳を過ぎて気になりだした
顔のたるみもとりたい!

そこで、

リンパについていろいろ調べてみました。

リンパの流れを良くして
顔のたるみをとる方法もまとめていますので
ぜひ参考にされてください。

そもそもリンパって何?

”リンパを流す”という時のリンパとは、
おおまかにいうと
「リンパ管」「リンパ液」「リンパ節」
を、ひっくるめたものをさしています。

●リンパ管

リンパ管は、静脈に沿うようにしてカラダ中に存在しています。
リンパ管の終点に当たる部分は、静脈につながっています。

●リンパ液

リンパ管の中を流れています。
リンパ液の中にはリンパ球もふくまれています。

●リンパ節

リンパ管とリンパ管の間にある中継所です。

リンパのはたらきとは?

リンパには2つの働きがあります。

ひとつは、体の中の老廃物を回収して
外へ排泄する働きです。

もうひとつは、

細菌やウィルスから体を守る免疫です。

リンパが滞るとどうなるの?

リンパの流れが滞ると、老廃物が押し流されず
体の中に蓄積します。

すると、

体のむくみ
冷え
首こり
肩こり
便秘

などの症状となってあらわれます。

顔のたるみなど肌悩みの原因にもなりますし
セルライトがつきやすくなったり
体調不良になりやすくなります。

リンパの流れが良くなると得られる効果とは?

リンパの流れが良くなると
老廃物の滞りがなくなります。

そして、新陳代謝を高めることができます。

すると、

脂肪が燃えやすくなる
むくみやコリがなくなる
胃腸の調子が良くなる
冷えが解消する
便秘が解消する
たるみがなくなり顔が小さくなる
お肌のハリやツヤが良くなる

など、

健康にも美肌にもうれしいことが
たくさんあります。

リンパの流れが良くなると
体の中がきれいになって
本来の美しさが引き出されるんですね。

リンパの流れを良くする方法

リンパの流れを良くするには、

リンパマッサージをする
トランポリンで跳ねる
ダイエットジュースを飲む

などの方法があります。

血液は、心臓のポンプで勢い良く押し出され
体中を1分という速さで巡ります。

でも、

リンパ管にはポンプの機能がないために、
体中を巡るのに12時間もかかるそうです。

さらに、

体中のリンパ液が最終的に集まる場所は
首の所にあるリンパ管です。

重力にさからって、体の上の方まで
いきつかなければいけません。

そのため、回収した老廃物が
体の中で滞りやすく
むくみやたるみの原因になります。

ですので、

マッサージをしたり
トランポリンで跳ねるなどして
リンパの流れを良くしてあげることが

健康と美容につながるんですね。

また、

デトックス効果のあるフルーツジュースを
飲むのもオススメの方法です。

リンパマッサージはエステに行くのもいいですが
時間がない、という方は
家ですることもできます。

リンパマッサージは
体質や肌質を改善するために
全身に行います。

さらに、

40代から気になる顔のたるみも
リンパマッサージでとることができます。

家でできる簡単な方法を見つけたので
ご紹介しますね。

顔のたるみに効くリンパマッサージは?

以下の4つの工程を、それぞれ1分ずつ
ぜんぶで4分間おこないます。

1.首を傾けて左の手のひらを右耳の
  後ろにあて
  首から肩先へとさする。

  反対側も同じようにする。

2.両手の人差し指と中指で

  あご先からフェイスラインをとおって
  耳の下
  口角から耳の下
  小鼻からこめかみまでさする。

3.両手の人差指と中指で

  おでこを下から上へ交互にさする。
  おでこの中心(髪の生え際)から
  こめかみへさする。

4.両手の親指以外の指で

  ほほ全体をさすりあげるように
  軽く持ち上げるようにタッピングする。

(1分間リンパマッサージダイエットより)

ご紹介した
顔のたるみをとるリンパマッサージは、
根本の解決方法ではありません。

ですが、

即効性がある方法です。

メイクの前などに行うと
より、ひきしまったフェイスラインに
なることができますよ。

リンパマッサージの効果を高めるグッズ

リンパマッサージでリンパの流れを良くすると
体も軽くなり、お肌の調子も良くなり
心まで明るくなるんですね。

ただ、

私もそうでしたが、毎日続ける、となると
なかなか続かない・・・

という方は多いですよね。

どんなに良い方法でも、
毎日続けられなかったら
効果を得ることはできません。。

そんな方にオススメのグッズが
PICO(ピコ)という美顔器です。

美顔器は、今や、
どれがいいのか分からないほど
たくさんありますよね。

そんな中、PICO(ピコ)は顔のツボを押して
血液の滞りを改善ですることができるのが
特徴です。

1日1分でいいので、
忙しくても続けられると評判です。

>>PICO(ピコ)の詳細はこちら

顔のツボを押すと、なぜ
リンパの流れが良くなるのでしょう?

その理由は2つあります。

ひとつは、

ツボを刺激すると
体の中の「気・血液・津液(体内の水分)」が
スムーズに流れ出すからです。

津液(しんえき)って、聞きなれない言葉ですよね。

津液とは、血液以外の体中の水分、
つまり、汗、涙、リンパ液などのことです。

ツボを刺激することで、体中のリンパの流れが良くなるんです。

もうひとつは、

ツボを刺激すると、筋肉を刺激することができるからです。

リンパは、筋肉の収縮によって流れますから
筋肉を刺激するとリンパの流れを良くすることができます。

ツボを押すと、

血液の滞りを改善するだけではなく
リンパなど体中のめぐりが良くなるんですね。

じゃあ、

指や棒でツボを押しても良さそうですよね。

ただ、

ツボ押しを効果的に行うには
「一定の圧」をかけることが大事なんです。

でも、自分でやってみると
これがなかなかむずかしいのです。

それに、

チカラ加減もいがいとむずかしい。

チカラが強すぎると筋肉を傷つけて
逆効果になってしまう事があります。

そんな時、リンパマッサージの効果を高め
リンパの流れを良くするグッズが
PICO(ピコ)という美顔器です。

顔全体を、PICO(ピコ)でかるく押すだけで
チカラ加減を考える必要もありません。

毎日ムリなく続けらるので、
結果、効果を感じられる方も多いです。

PICO(ピコ)について詳しくは
こちらのページにも書いています。

まとめ

リンパマッサージで、体中がきれいになったら
体が楽になるだけではなく
顔のたるみがとれるなどお肌の状態も良くなってきます。

気持ちまで明るく前向きになって
運を引き寄せられそうですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする